女性の転職ガイド 女性の転職情報、資格、セミナー活用術

転職の重要な資料となる職務経歴書の書き方やまとめ方を説明しています

職務経歴書

即戦力が求めらる転職者にとって、これまでの経験や実績をアピールする職務経歴書はとても重要な資料です。転職希望者の人物像なども採用の基準となりますが、やはり、採用担当者にとっては、実務経験や実績が最も気になる部分であり、会社の利益になる人材がどうかを見ているのです。職務経歴書は、ダラダラと長い文章を書くよりも、要点をまとめて簡潔に書くほうが見る側にとっても読みやすくなります。特にアピールしたい実績の部分を重点的に書き、その他の部分は簡潔に!、これでメリハリのきいた職務経歴書になります。職務経歴書はA4用紙1枚半〜2枚に収まるものが望ましいとされています。

職務経歴書の書き方

女性の転職の場合、営業職などのように数字などで実績を証明できる場合はいいのですが、一般事務などはっきりとした実績を示すことが難しい職種もあります。その場合は、実務に関係する資格やスキルなどでアピールしましょう。単に資格を持っているだけでなく、その資格を使ってどのような業務をこなしてきたのかを書くとよいでしょう。職務経歴書は、年齢に応じたキャリアを身につけていることを証明する書類ですから、どの職種でも自分がアピールしたい部分は具体的にわかりやすく書くことがポイントとなります。職務経歴書を見る側も同じ人間です。ごちゃごちゃしてまとまりのない文章を読みたくはないのです。

Copyright 2008-2013 女性の転職ガイド 女性の転職情報、資格、セミナー活用術 All Rights Reserved.